ホームインテリア靴雑貨教室ご注文方法お知らせつくる人日々メール
       
 

information

   
       
 

LEE8月号 《足に関する特集》

手作りの
毎日使える革小物


手縫いで作る
サンダル と スリッパ

雑貨・ファッション小物を
仕事にする


mina
11月20日号

和彩厨房 KATURA

ふく と ごま
桜 子 日 記

 
     


LEE 2016年8月号

◆今、大人も子供も足が危ない!

2016年7月7日発売
出版社/集英社
定価670円(本体620円+税)

●「ゆるシルエット」ですっきり見え!Snap!
◇おしゃれ読者が頼るヘビロテ「旬ゆるアイテム」他


 









主に20代後半〜30代の主婦向けのファッション&ライフスタイル誌
LEEの8月号《足に関する特集》◆今、大人も子供も足が危ない!
で子どもの足育と靴の選び方について取材を受けました!

大切な子供たちの大事な足を育てるお母様方にきちんとした知識を持っていただくために、
少しでも良いきっかけになって欲しいと思い、お受けしました。
皮膚科医の高山かおる先生や、足の診療所の桑原先生のページは
大人の足トラブルでお悩みの方、ぜひとも要チェックです!
同じ特集に取り上げていただけたこと、信じられない思いです
講座を実際に開催する形でサンプルの親子さんに来ていただき 
生まれてから始める子供の足の育て方から足育遊び、
靴の選び方 履き方などなど 3時間くらいも熱く語り、聞いていただいたのですが、
最初の校正が上がってきたときは血の気が引く思いでした。
3時間の内容が、たった2ページに収まるはずもなく…
紆余曲折ありながら靴を作り始めてから14年くらいになりましたが、
靴やサンダル、しかも自分の作ったものに関する今までの記事とは全くちがう、
大切なこれからのこどもたちの足に関する内容は、ひとりで背負うには重すぎました。
間違いのないきちんとした内容をお届けするために、
取材内容に対して、校正等、内容をしっかりチェックする必要があると思い、
たくさんの方にご協力を仰ぎまして、足育プロジェクト協会の玉島代表、
顧問の小野先生はじめ、足育を勉強し始めてからずっとお世話になり続けている足育仲間、
諸先輩たちにも見ていただき、ご意見を頂戴し、長きに渡り子供の足と靴について
尽力してきた第一人者の先生方たちの著書を読み返しながら、
責任の重さに押し潰されそうになりながらも、限られた文字数やページで
全然言い足りないことばかりではありますが、何度もなんども修正を重ね、
その中でも、少しは自分の言葉や伝えたいことも盛り込ませていただくことが
できたと思います。

そして、あらためて、なんで私は足育を伝えたいのか、
見つめ直すきっかけにもなりました。
本来当たり前なこと、
食べることだって、手づかみからはじまりスプーンを持ち、
やっとお箸が上手に使えるようになる。
歯も最初は生えてもいなくて、小さな歯をいつも磨いてもらっていたのが 
だんだん自分で磨けるようになっていく。
歩くのも始めは裸足でよちよち、靴を履かせてもらって元気に歩き、
ようやく自分で履けるようになって走り出す 
当たり前のことがきちんとした当たり前になるには、
やっぱりお母さんやお父さんがしっかり見守る中で
毎日の繰り返しから上手にできるようになること。
バランスの良い健康な体作りには食育。
虫歯のない丈夫な歯のためには予防歯科。
トラブルのないまっすぐな足を作るには足育。
そのときにあったサイズのしっかり足を支えて守ってくれる靴を
きちんとした履き方で履くこと。
そんなふうに足育が当たり前の日常になったら、
足育講座やアドバイザーはいらなくなるし、
トラブルを抱えたお客様の足に合う靴をつくるために
悪戦苦闘することはぐんと少なくなるし、
母子手帳や、身長体重測定にも足計測が加わり、
歯科検診のように足検診で見守るようになれば!
はやくそうなって欲しいと思います。
それまではまだまだ悩み続けながら
日々学び続けながら
子どもたちが歩いてゆく未来がピカピカに輝くために
活動していこうとおもいます。



足育靴職人 野口徳子



   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *




毎日使える8つの革小物
手作りの 毎日使える革小物

HANDMADE DAILY USE LEATHER ITEMS

2015年10月5日発売
出版社/発売元:スタジオタッククリエイティブ
商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1.5 cm
168ページ 定価2,500円+税

 


簡単に作れる身の回りの革小物から、本格的なサンダルまで、毎日使える
レザーアイテムの作り方を紹介します。レザークラフトが初めてという方でも、
簡単なアイテムから初めて、その応用で少し難しいアイテムまで作れるように
なるはずです。デザインはシンブルな物ばかりなので、アレンジを加えて自分
だけの革小物に仕立てられればレザークラフトが楽しくなるはずです。
おしゃれな8つの革小物が作れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《SUMMERSANDALS ぴったりサイズのサマーサンダル p130-163》 
でレクチャーさせていただいております。

今回のサンダルは、個人で手作りを楽しむ方向けの、ちょっと高度な技術を要する内容です。
裏革をつけたり、美錠を使ったり、少し凝った作りではあるけれども、
なるべく材料や工程を絞って、出来るだけ作りやすく、わかりやすく、またその人の好みで
色々デザインをアレンジしやすい方法を考えてみました。
自分の足に合わせて作るサンダル、作ってみたい方ご興味のある方は是非見てみてください!
全ページカラーです。大型本で見やすいですよ!

 

                ーこぼれ話 ー

以前「手縫いで作るサンダルとスリッパ」に掲載いただいてから実に5年の月日が流れ、
またお声がけいただき、ついに完成致しました!
靴作りというのは 本当に一筋縄ではいかない作業です。
子育て中心の世界に身を置くようになってからの私には思うように作業が進まないことが多く、かなりのマイペースでそれほどの数をこなせないながらも 叱咤激励いただきながら、少しづつでも今まで続けてきましたが、その人その人に合わせてつくるオーダーシューズ製作や、お客様が自由にデザインして作り上げるワークショップのため、手元にサンプルがほとんどない状態なので、このような形でたくさんの方にお手に取ってみていただける、 " 特別な機会 " という
プレゼントをいただけたこと、本当に有り難く、とても感謝しています。
もちろん、足育的には "かかとに芯のないサンダル" と "きちんとサイズを合わせた、
かかとにしっかりした芯のある全体を包み込む、靴" とでは比べものになりませんが、
足に合わない疲れるサンダル、や、足指だけでひきずりながら履くサンダル、よりは、
きちんと自分の足に合わせてぴったりのサイズで作るサンダルは とても心地よいものに
なりますよ!
他にも手作りしたくなるようなアイテムがいろいろ載っております。

前回の本では、連絡先の記載ミスにも関わらず、「自分で彼女にプレゼントするために作って見ました!」という方から完成画像を送っていただけたり、ワークショップに来ていただき、サンダルを何足かつくり、ベビーシューズにも挑戦して、と通ってくださる方、つい最近も、「図書館で借りて見てみましたが、もっと難しいタイプのサンダルを作りたいので、、、」といらして下さったお客様もいらっしゃったり、などなど、嬉しい出会いやご縁があり、とても有り難い一冊になりました。

今回もより多くのひととのご縁ができたらなぁとワクワクドキドキしてます!!

前回同様、たった1日で 足型取りからパターン製作、仮靴つくって本番底付けまで、
なんとか間に合わせる為に緊張しながら必死で取り組みました。
そして、前回とはちがった
のが、平日に娘を預けてからの撮影、5時間くらいでできるサンダルのつもりで、お迎えまで
余裕…だったはずが、ひと作業するごとに1カット撮影、の繰り返しは思った以上に全然
進まず、気づけば夜10時を回り。。。
お迎えにも行ってくれ、あーたんのご飯もしっかり済ませてくれた相方、ありがとう。
作業場に不思議そうに何度も顔を出しては笑顔を振りまいてくれたあーたん、ありがとう。
このところ特に、何事にも家族の助け、ほか自分を取り巻く全てのひとの助けや繋がりあっての自分だなぁ。と改めて感じ入る毎日です。
出来上がって見れば30ページ以上のボリューム、校正も必死になりましたが無事に仕上がり
ホッとしました。スタジオタック様並びに関係者のみなさまにも感謝致します!

 



   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *




手縫いで作る
サンダル と スリッパ

2010年8月10日発売

出版社/発売元:スタジオタッククリエイティブ
B5判/160ページ 定価2,625円(本体2,500円+税)

夏の暑い日はもちろん、
ファッションとしては一年を
通して人気のサンダル。
本書では主に革を使用した
サンダルやスリッパの製作方法を
紹介していきます。
定番のビーチサンダルから、
今流行のグラディエーター風

サンダル、自分の足に合わせたサンダルなど、バラエティ溢れるデザインのサンダル
が掲載されています。また、一年中使うことができるスリッパや、靴の製法を取り入れた
本格的なスリッパなど、初心者から上級者までが楽しめる内容となっています。
ウォレットやバッグなどを作るレザークラフトとは工具や材料が少々異なりますが、
レザークラフトの延長上として楽しめるレベルとなっているため、新たな分野に
チャレンジしてみたい人にもお勧めです。
靴作りへの第一歩としてもピッタリの1冊となっております。

サンダルのレクチャー本に掲載されました!たった1日で 足型取りからパターン製作、
仮靴つくって本番底付けまで、なんとか間に合わせる為に必死で取り組みました。
たまに開催してるワークショップで制作するサンダルのなかでも素人さん向けに簡単に
つくれるようなタイプを紹介しました。タイトな時間でつくったけれど、とってもかわいく
載せて頂きました。シューズクリップでポップにもシンプルにも楽しめます。



   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *




現代仕事ライブラリ01

雑貨・ファッション小物を仕事にする

2007年5月25日発売技術評論社刊行 バウンド著
A5判/160ページ
定価1,617円(本体1,540円)





好きなもの,こだわりのものを仕事にする手だてが見つかるレクチャーブック
「現代仕事ライブラリ」シリーズ第1弾。
今,街のお店で,WEBショップであふれる「雑貨」。そのなかには,キッチン用品や
ステーショナリーインテリア用品などさまざまなテイストや特徴が含まれています。
『では,そもそも「雑貨」ってなんだろう?』
本書では,雑貨の歴史や近年のショップ展開を追い,「雑貨」を仕事とする職業人たちに
インタビュー。働くかたち,働きかたをひもといていきます。


趣味で手作り作品を作る人 、雑貨やファッション小物の仕事に携わりたい人
のための レクチャー本に“Socket Form”が掲載されました。
24〜27P 靴作家 Socket Form 野口徳子 
に取材内容、おまけで49Pにmyミシン&スキ機が写真付きで紹介されております

 

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

11月5日発売(ミーナ) 特別定価 500円
mina 11月20日号

“(見たい! おしゃれな人のおしゃれ生活) おしゃれ人の
「衣・食・住」密着レポート あこがれ職業のおしゃれな男女
7人の、素敵なこだわりライフを密着取材! ” 148p

主婦の友社刊行の女性誌に掲載していただきました。
製作物や雑貨 工房や教室の様子etc. Socket Form の 素がちりばめられています




   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *



和彩厨房KATURA

http://homepage3.nifty.com/katura-nakazaki/index.html
大阪市北区中崎西3-2-17
朝日プラザ梅田東2 1階
TEL : 06-6377-0024
昼11:30〜14:00(ラストオーダー)
夜17:30〜23:00(ラストオーダー)

大阪にいかれる方はぜひお立ち寄りください。
こちらのロゴをモチーフにしたチャームやお店で使う
メニューたてをつくらせていただきました。

店長のけいちゃんのほやんとした雰囲気と、
居心地のよい空間と、旬の料理に舌鼓。
あぁ今度いくときはもっとゆっくり喰らいたい!がっつり呑みたい!

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

   
ふく と ごま
http://goteam.blog36.fc2.com/blog-date-200710.html

桜 子 日 記
http://www.sakurakodiary.com/

Socket Form はなんと!こちらのちいさなお客さまの
ための家具をつくらせていただきました。そして首には?
ねこさんたちのかわいいことといったら!


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 

 

 

 

 

 


 
 

  

 


top▲