ホームインテリア靴雑貨教室ご注文方法お知らせつくる人日々メール

     
 

interior

 
     
 

shop

Chair

Receipt

No Category

Partition

Graphic

How to order

 
     


猫用トイレカバー、収納棚製作

トイレの収納箱とトイレ掃除用具を入れる目的の棚です。
W640 D460 H550が基本モジュールとし、チーク材突きと板クリヤーオイル塗装仕上げです。
収納箱の高さはトイレカバーの半分になっており、レイアウト次第では
いろいろな使い方ができるようにもしています。
使い方に自由さを持たせる提案ができることは、オーダー家具の持ち味と思ってます。



________________________________________________________________________
____________


ままごとキッチン製作

ままごと遊びの為に使うキッチン収納です。
W500 D360 H720、12mmシナベニヤ板クリヤーオイル塗装仕上げです。
流し台にはホーローのバット、おたまなどの吊り下げ収納前面はカーテンを取り付けました。
全体の形のイメージは積み木を重ねるように前後左右に立方体がリズム的に見えるようにしました。
作業台の上でいろいろ料理作って遊んでいる姿が見ていて楽しい感じで良かったです。



________________________________________________________________________
____________


ねこ用えさ皿ステージ製作

ステンレスえさ皿を置く為のステージです。今回は4つ穴配置としています。
W840 D175 H75、ウォールナット突き板クリヤーオイル塗装仕上げです。
それぞれの使い方に合わせて、素材感や大きさ等を聞きながら製作する事が出来るのが
オーダーメイドの利点と思います。大切なペットとの毎日の食事を楽しむ為に
ステージを使ってもらえたらうれしいです。



________________________________________________________________________
____________


玄関用姿見鏡製作

有孔シナベニヤを枠に使用をし、そのなかに鏡をはめ込んだものです。
幅700mm 高さ1800mmという大きさの鏡は、全身を眺めるには十分な大きさでした。
枠の有孔ボードの穴にフック等を取り付け、小物などをひっかける事も可能な枠です。



________________________________________________________________________
____________


階段まわり補修と製作

住宅内階段の転落防止用ロープ張りと手摺を製作しました。
階段横に壁がない所に9mm白ロープを取り付けました。階段幅にそれぞれ3本のロープを
上下でピンとはり、なるべく圧迫感がなく、それで強度が出るように考えた方法です。
ロープの反対側には、手摺の高さを3段階調整可能にする受けにした手摺を取り付けました。
大人の使いやすい高さと子供が使える高さに対応出来ることを考えたものです。
必要な装置を色々考えながら素材を組み合わせる作業は、とても勉強になります。


________________________________________________________________________
____________


バーチ材テーブル製作

バーチ無垢材オイル仕上げ四つ足テーブルです。
長て方向に引出しが付いており、その上の天板は緩やかなカーブにて形成されています。
天板の高さを770mmくらいに今回は製作、この上で立って作業も出来るような高さにしました。
無垢材での素材感は、やはり重厚感があり、気持ちの良い印象です。
オイル仕上げなので、これからの使い方次第で塗り重ねたりしながら、
どんどん部屋に馴染んでいっていったら良いなぁと思いながら納品を終えました。

________________________________________________________________________
____________



チャリ木馬製作

シナベニヤ積層材で作った自転車の形をモチーフにした木馬です。
自転車すきな友人の子供の為に考えてみました。
ペダル部分は回るようになって、サドル部分の高さも調整出来るようになっています。
実際どのように使って遊んでもらえるのか?どうか?と考えながら大きさを模索してみてはいるのですが、
それぞれの家庭での使われ方を聞いた上では、予想の出来ない乗り方をしていることを聞いたり出来て、
作ってみないと分からない事が発見出来、それを次の製作のステップにできそうな感じを得れたので
良かったと思えました。
これからも、遊具関係は面白そうなので、作っていきたいと思います。


________________________________________________________________________
____________



輸送用木箱製作

ダンボールでの輸送の代わりになるための木箱を製作しました。
材質はラーチベニヤ材無塗装仕上げとしています。
500mm x 500mm x 500mmの寸法で、積み重ねてにも対応したものにしました。
上部に蓋を付け、内部の梱包の入れ替えとし、蓋はラッシングベルトで本体との
接続をすることにしました。
輸送時の強度を考えつつ、持ちやすさ等を考えながら形にした感じです。
今後何度も場所から場所へ移動しながら、この箱が活躍していく様を想像しながら
まずはここから先日送られて行きました。


________________________________________________________________________
____________




バターナイフ製作

友人の思い出がたくさん詰まっている木片を加工することになり、その思い出をバターナイフに
してみました。
材質はカバ材。いろいろスケッチをしてみて3種類にしてみました。
バターをすくいやすい形という選択というよりは、自分で買いたいなぁーという気持ちになる
ナイフをイメージしてみました。
小物作りは面白いです。手のひらに収まるものは重さとか質感とか直感で感じとれますし、
使ったときの記憶が何度も頭の中で書き換えられていくさまが面白いと思います。
今後も小物作りに力を入れていきたいなぁーと思ったバターナイフでした。


________________________________________________________________________
____________


鏡台付き机製作

勉強机に鏡台機能を付け加えたものを製作。
材質はシナベニヤ積層材を基本に組み合せにしました。


____________________________________________________________________________________



フレーム製作

新宿でのクラフトマーケットに出品するため、小物の製作をしました。
基本の組み合わせを決め、まずはハガキサイズのフレームを考えました。
次にその形を元に様々な穴を開けていき、イメージとしてはチーズを思わせるものに。
このバリエーションに、CDサイズ、レコードサイズのものを追加をし、
そして、塗装を2パターンという感じにしてみました。中に入れるものの寸法を変えることで
イメージがどのように変化していくのか?ということを表現してみたかったという感じです。
今回様々なお客さまに見ていただいたのですが、その中でこういう使い方もとか、
こんな色とかも出来る?
のようなリアクションを聞けることが出来たのが、とても勉強になり、今後の展開に
生かしてけるものを吸収しました。今までの受注物とは別のラインとしての小物製作を
今後も続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


____________________________________________________________________________________

 

はめ板

友人がレコードプレイヤー用ケースを製作し、それに合わせる形で何かお手伝い出来ないか?
と思い考えたものが、メープル材にウレタン染色鏡面仕上げのはめ板です。
什器自体はステンレスで製作されておりとても奇麗なので、この素材感とターンテーブルを
もっと引き立てさせたいなぁーと思ったので、天板に強化ガラスを使用し、中身が見える上で
天板上でいろいろな作業が出来る、そして、中身がいつでも見れて、よくみると木材の質感と
プレーヤーの質感が気持ち良いというものに仕上がったと思えます。
今回初めてピカピカウレタン仕上げ塗装をしてみたのですが、本当に塗装の技術しだいで
製品の存在感は決まってしまうと実感しています。


____________________________________________________________________________________




楽器用スタンド

ディジュリドウという楽器を飾っておく為のスタンド什器です。
友人がこれの楽器を使いLive活動をしていることがあり、
移動や、小物等を収納しやすい形をいろいろ考えながら制作してみました。
中に見えているPet Bottleは、楽器を立てかけた時の転倒防止を目的に
おもりとして内部におさめてみました。移動の際には中身をからにすれば
移動の時に軽く出来る利点を考えています。

友人の活動は下記を見てみて下さい。すてきです!!!

http://utsuroichan.jp/
____________________________________________________________________________________


自邸テーブル


ケーススタディーを兼ねつつ、ダイニングテーブルをシナベニヤを使用し組み立てました。
簡単な構造で、必要に応じてくみ合わさっている箇所をはずせば5枚の板材に分割可能なので、
場所移動等の使いやすさを考えた、ひとつの提案としております。

____________________________________________________________________________________




記念行脚用法灯製作

1200年前から受け継がれている灯が東京の下町に。
今年全国行脚が行われており、その法灯製作をさせてもらいました。
お寺の役割、受け継がれていく大切さ等を聞く事が今回出来て、大変勉強になりました。

__________________________________________________________________________________



蛇腹開閉照明

内部に電球を入れ、照明器具としました。
明かりの強弱を上面の蛇腹に溝を彫り込んだベニヤを引き出すことで楽しみます。
明かりをつけた状態の写真を残すことを忘れてしまいました(苦笑

______________________________________________________________



木馬

を作るつもりでしたが、何やらカタツムリ?のように...遊具としての使い道と、照明器具を
合わせてみました。座面のとこからこぼれる光の感じは写真でご確認下さい。コンセント部
を尻尾ように。

_________________________________________________________________



太鼓

インディアンのお祭りの為に使用する太鼓の胴体を製作しました。直径700mmという
大きさは、かなりインパクトがありました。楽器を作るのは初めてだったので、とても
新鮮な感覚で製作出来たことが印象に残っています。

_______________________________________________________________


小物入れ

オカッピキのようなイメージで手前のフタを引き上げると、中に収納スペースが現れます。

_____________________________________________________________


テーブル

折りたたみ式の脚と天板の組み合わせ。必要に応じて移動が出来るように。
天板はシナベニヤ、脚部はタモ材にて製作としています。

_______________________________________________________________

#2
S邸作業テーブル

シナベニヤをH型に組み合わせ、脚として使用しました。
#1は一方を既存の引き出しを利用することになっている為、脚はL字に組み合わせました。
今回納品したものは、無塗装状態で、後にオーナー自身で好きな塗装をして使用しております。
それぞれの感覚で育ってというのも、製作していて楽しい瞬間です。

______________________________________________________________

 

copyright (C) 2003 Socket Form all rights reserved.